exciteするようなこともない  毎日ですけどそれが何か?


by babyducks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:book&cinema( 6 )

10月は、忙しい?!


f0053714_1164547.jpg















はい、『TV Taro』
あたいが唯一、毎月かかさず購入する雑誌。
てか、いつ見てもこの表紙の似顔絵、ウマいなぁ。

で、まずやることは、一ヶ月分まとめて録画予約。
10月はスペシャルも多いし、観たかった映画もけっこうやるし
『24 シーズンⅣ』もやるし、新ドラマ始まるし…で、予約しまくり。
そうそう、なんといっても一番楽しみなのが…んふふっ♪ラっララ~♪
あたいのプリンス、「竹野内 豊」 が連ドラやりまーっす!うほほっ!
もう~今から楽しみでしょうがないわっ!!!


でもって、もうひとつ楽しみなのがコチラ。

☆踊るレジェンドは止まらない!スピンオフ4作品が連続放送☆

10/14(土) 「交渉人 真下正義」  (ユースケ・サンタマリア)
10/20(金) 「逃亡者 木島丈一郎」 (寺島 進)
10/21(土) 「容疑者 室井慎次」  (柳葉 敏郎)
10/28(土) 「弁護士 灰島秀樹」  (八嶋 智人)

わぉ!「踊る大捜査線」のスピンオフシリーズが連続放送だって~!
…って、こんなにシリーズがあったこと、はじめて知ったんだけどね(笑)
「交渉人」と「容疑者」しか知らなかったぁ。
踊る…ファンのあたい、もちろんバッチリ録画予約済みよ♪
ところで、こんなにサブキャラが盛り上がっちゃってるけど…
メインキャラの青島くんは、どうしてるのかしら?


ってことで、観たいモノが多すぎて…10月はあたい、めっさくっさビジーだわっ(笑)
[PR]
by babyducks | 2006-09-23 02:29 | book&cinema

沈没しまくり

前回の 『合衆国沈没』 では、見事に撃沈しましたが…
TVタロウ読んでたら、こんな映画見っけちゃった!

f0053714_7514894.jpg
はい、『日本以外全部沈没』

ヤっバい!日本以外、全部沈没しちゃうってよ!
スケール、デカすぎっ!
しかもさ、タイトルがストレートすぎっ(笑)



日本列島以外の陸地すべてが沈没してしまった世界を舞台に、唯一の陸地である
日本へと殺到する世界の著名人の悲惨な境遇と、突然世界で一番偉い人種となって
しまった日本人の、島国根性による浅ましさを描くブラックユーモア。

原作は、筒井康隆さんが1973年に発表した短編小説。
当時のベストセラーであった、小松左京さんの長編小説『日本沈没』のパロディ。


うほっ、おもしろそう!
だって、↓これ見て!すでに、様子おかしくない?

f0053714_837218.jpg











今のところ上映してる劇場が限られてて、レイトショーのみだから、観には行かないかも。
でもDVD出たら、ぜったい観るんだぁ♪

てかさぁ…メインの『日本沈没』観ろよっ!てかんじ?(笑)
[PR]
by babyducks | 2006-09-09 09:05 | book&cinema

撃沈

映画の宣伝や、パッケージのあらすじを観て「おもしろそう!」って思っても
実際観ると、あれ?なんかイメージしてたのと違う…ってことはよくある。

で、この映画。イメージが違う…どころか、題名まちがってるかと思われます(笑)

f0053714_8535947.jpg
はい、『合衆国沈没』

『日本沈没』よりもスケールがデカい!
だって、あの合衆国が沈没しちゃうんでしょ?
そりゃもう、超ど級パニックムービーに違いない。
題名にヤラれ、あらすじもロクに読まずレンタル。



話が進むにつれ、様子がおかしいとは思ったけど、けっきょく最後まで

合衆国は沈没せず…

しかも舞台となっているのは、とあるリゾートアイランド限定
そこで地震が起き、建物の地下に男女4人が閉じ込められてしまう…というだけの話。
4人の救出にたずさわるのは、閉じ込められている女性の旦那と父親。

これって、合衆国…つーか 個人的な話ですし…

島全体のパニクリぶりもあっさりしたもんだったし、建物もほとんど壊れなかったし
津波もこなかったし、↑パッケージのようなヘリとか飛んでこないし。
なにより、沈没しなかったことが、いちばん衝撃的だったなぁ。
あるイミ、つっこみどころ満載で楽しめる映画かも(笑)

ちなみに原題は『FAULTLINE』
「合衆国」や「沈没」のイミは見受けられず…どうしてこんな大げさな邦題になったんだろ?


そうそう、コレを観る直前、DVDが壊れたの(涙)
ぐぅいーーーーんって、変な音がして、再生できない。
とりあえずPS2で再生したけど…
あたいにとっては、そっちの方がよっぽどパニックだったし、撃沈だったっつーのよ。
[PR]
by babyducks | 2006-08-23 11:10 | book&cinema
今さらだけど…観たよ!
あいかわらず、遅いっしょ?(笑)

f0053714_7322522.jpg















今さらあらすじは必要ないよね(笑)

あたし、この人がチャーリーかと思ってたら、違うのね。
ジョニーさまったら天才!チョ~キモかわいい!!
駄作だとか酷評もあったみたいだけど…
あたし、思いっきり楽しみましたけど?!
こどものように身を乗り出して、ワクワク・ドキドキ。
次は何出てくんのかなって、目をキラキラ輝かせて(?)見入っちゃった。
でも途中から、↑ウォンカがTMレボリューションに見えたんだけど…
あっ、あたしだけ?(笑)


で、もっとも心をうたれたのが…

f0053714_7465936.jpg















ウンパルンパ~!!
顔はめっさオッサンなのに、ちっこくて動きがかわいいっ。
ビミョーなダンスも so キュート!
フィギュア、欲しい…(笑)


工場の中がとっても魅力的にできていたし、ファンタジーとは対照的な
冷めたこどものキャラがよかった。
ありえないお話の中にも、現実的な部分があったりして…
そんなところがまた、面白かったかな。
とにかく、出てくるものすべてが、楽しかった!!


チョコつながりで…ジョニーさま、「ショコラ」という映画にも出演してるけど
こちらのジョニーさまはほんとかっこいい。
二枚目からキモかわいいまで…どんな役でもこなせちゃうのね。
ステキだわぁ♪
[PR]
by babyducks | 2006-05-03 09:09 | book&cinema

『鼻ほじり論序説』

鼻くそ本、さっそく届いた!早っ!!
やばいこの本…チョ~くだらないっ(あくまでも「褒め言葉」です)
まさに、あたし好み!20分で読破!いい買い物したわ~っ。

あたし的に勉強になった(?)ところを抜粋…

鼻ほじりの基本技術
  『1.ほじる(ピッキング) 2.丸める(ローリング) 3.弾く(フリッキング)』
  
  「弾く」までが基本だったとは…恐れ入りました

鼻ほじりとは正確にはどういうことですか?
  『鼻ほじりとは、純粋かつ単純に、鼻孔から鼻くそや鼻水を取り出し、
  親指と人差し指で小さく丸め、その後で食べたり、こすりつけたり、
  弾きとばしたり
する技術のことである。』

  こすりつける、弾きとばすは無問題!でも食べるのはちょっと…と思ったら
  こんな豆知識↓

  『鼻くそには朝食のコーンフレークと同程度の栄養がある』

  わぉ!鼻くそってば、お手軽ブレックファーストじゃん!
  
どんなときに鼻をほじるのがベストですか?
  『いつでも。しいて言えば人前でほじるのがいいだろう。年齢と経験にもよるが
  バスの中、電車や地下鉄、会社、テレビを見ているときなどが最適といえる。』

鼻くそをほじっていて注意されたとき、どんな言い訳が可能ですか?
  『ほらみんな、この色、大きさ、形をみてごらん!』
  『シーッ、静かに。みんなが欲しがるといけないから』
  『手伝ってくれるの?ありがとう。実はクタクタだったんだ』

  さすが!鼻くその世界的権威、ローランド先生!すばらしい言い訳だわぁ~

フリッキング
  『今日広く行われ、鼻ほじりの一連の流れの中で最も重要な位置を占める
  フリッキングは、一人でも大勢でも盛り上がり、何時間でも楽しめる。
  しかし、覚えておいてもらいたいことは、(驚くべきことに)鼻くそを飛ばされ
  ることを嫌う人々がいまだに存在するということである。もし狙った相手が
  フリッカーでないと思われる場合(あるいは自分よりも強そうな場合)には
  にっこり笑って食べるところを見せてやればいい。ほとんどの相手は
  目をそらすはずだ。この間に次の鼻くそを準備し、相手の髪の毛めがけて
  フリック、あるいはさりげなく洋服になすりつけるのである。無害、安全、そ
  して底抜けに楽しい。』

  なるほど…いつ、どこで狙われるか、わからない…なんとスリリングな!
  いかに、すばやく、次の鼻くそが準備できるか…がポイントですね!

絵画表現に見る鼻ほじり

f0053714_17501079.jpg












          エルヴァルド・ムンク

(ちょっとピンぼけしてますが…)
いいかんじの「ほじり叫び」です(これまた器用だね)


他にも随所にイラスト多数で楽しめます。
鼻ほじりを極めたくなること間違いなし!のこの一冊。
ぜひお勧め!…か…?(笑)
[PR]
by babyducks | 2006-03-27 15:35 | book&cinema

気になる~っ!

『鼻ほじり論序説』 ローランド・フリケット著…!?
やばい…何これっ!!
新聞の広告が目にとまり、釘付け。早速ネットで検索。

f0053714_2594490.jpg
で、こんなん出ました…
キャハハ~っ!いいかんじでほじくってるねぇ。

”セックスよりも愉しく、しかもリスクなし!”
人類史上最古、最高の快楽「鼻ほじり」
鼻ほじりのテクニック、鼻ほじりの豆知識、絵画、詩、
歌の中の鼻ほじりまで、その深くて豊かな愉悦の世界
に貴方を誘う手引書。イラスト多数…


リスクなし…て(笑) たしかに、ハイリスクだったら困ります。
テクニック、豆知識…ぜひ極めたい!どんな技、出てくんのよ?
お鼻をほじったら~♪…なんて歌、聞いたことある!?
鼻ほじりって、そんなに深い世界なのぉ~?

あ~っ気になる。明日さっそく、本屋で偵察してみよ。
[PR]
by babyducks | 2006-03-24 03:38 | book&cinema